簿記3級にオンラインスクールって必要?「スタディング」を使ってみて感じたメリット・デメリット

スズ友
スズ友

簿記3級の独学がきつい・・・オンラインスクールも検討しようかな

資格取得でよく「スタディング」っていうオンラインスクールの広告をよく目にするんだけど、ぶっちゃけどうなの?

こんな疑問に答えます。

 

スズは前回の簿記試験を受験し、3級に合格しました。(2020年11月実施)

スズは簿記3級合格のために2つの学習方法をとっていました。

  1. 独学
  2. オンラインスクール

 

独学については前回別記事にまとめましたのでそちらをご参照ください。

 

今回は学習方法のもう一つ、「オンラインスクール」について実際に使ってみて感じたメリットデメリット、そして費用などをご説明します。

スズ
スズ

スズが使っていたスクールは「スタディング」です。

 

\当ブログ一押しの医療脱毛/

目次

オンラインスクールを選ぶ理由

合格するため、効率よく学習するため、しっかりと知識を理解するため・・・

簿記3級自体は独学でも十分に合格可能な試験だと言われています。

実際に受験する人のほとんどが独学者だそうです。

 

ではなぜ、独学可能な簿記3級でわざわざオンラインスクールを選ぶ必要があるのでしょうか?

代表的な理由としては、

  • 説明があった方が理解がしやすい
  • 効率よく勉強したい
  • 独学で勉強したものの理解できなかった

などがあると思います。

通学制のスクールに比べると時間の縛りなどもほぼなく、最近はスマホでも受講できるスクールも増えているので

忙しい社会人受験生にとってのひとつの選択肢になっているのです。

 

ちなみにスズ自身はまずは独学で簿記3級の学習を始めたものの、

理解が追いつかないところが多かったため学習途中でオンラインスクールを追加しました。

スズ
スズ

個人的にはオンラインスクールを追加してよかったと思っています!

もちろん、メリット・デメリットあるので解説していきます。

 

オンラインスクールを実際使って感じたメリットデメリット

メリット

まず「なぜオンラインスクールを検討したのか?」という理由に立ち返って、

その悩みを解消してくれるメリットがなければなりません。

メリット
  1. 独学より理解がしやすい
  2. 通学スクールより費用が安い
  3. 自分のペースで学習できる

人によって理由は様々だと思いますが、多くの方が抱く悩みに応えてくれるオンラインスクールのメリットはこんなところでしょうか?

スズ
スズ

スズの場合は独学での理解に限界を感じたから。

だから解説がしっかりしている、という点に最大の焦点を置いてオンラインスクールを選びました。

独学での学び始めたものの理解が追いつかなかったスズ。

スクールを検討しましたが予算的な問題や時間の縛りから通学スクールは当初から候補にありませんでした。

そこで候補に上がったのが

  • 解説動画があり、
  • 数千円で受講でき、
  • 自分の勉強したい時・好きな場所で受講できる

オンラインスクールだったわけです。

スズ
スズ

忙しい社会人が通学スクールに通うのってちょっと大変だよね・・・

司法試験や会計士試験を受けるならいざ知らず、簿記3級はオンラインスクールで十分だと思います。

 

ちなみに某大手スクールの通学講座とスズの受講していた「スタディング」のの簿記3級の料金を調べてみたところ。、、、

某大手
スタディング
  • 23,000円〜
  • 3,480円(税別)

という実に2万円もの差が・・・!(2020年12月現在)

スズ
スズ

ぶっちゃけ、簿記3級に2万円も出す必要ないかと・・・(小声)

超個人的意見なので悪しからず。

 

デメリット

デメリット
  1. 通学スクールほどのサポートはない
  2. 独学よりは費用がかかる
  3. 孤独・だらける可能性
スズ
スズ

まあ、簡単に想像のつくデメリットばっかりだよね

デメリットはオンラインスクールのメリットの裏返しとも言えます。

③であげたダラけるは置いておいても、

  • 通学スクールのようにすぐに質問できる環境ではない
  • 独学だと0円〜で済むがオンラインスクールだと最低数千円

メリットデメリットは表裏一体です。

このデメリットをどう捉えるかでその人にとってオンラインスクールが選択肢に入るか入らないかが決まると思います。

 

簿記3級のオンラインスクール、結局アリ?ナシ?

スズ
スズ

スズは簿記3級にオンラインスクールは大いにありだと思っています。

先述のデメリットをもってしても、それよりもメリットの方が大きいと思うからです。

個人的な意見ですが、独学とオンラインスクールを併用して合格した者の立場として言わせていただくと

  • 3480円でオリジナルテキスト&解説が聞けること
  • 独学よりはるかに理解が早く確実なこと
  • 簿記3級の難易度であればサポートはそこまで必要とは感じないこと

などからもオンラインスクールは十分選択肢に入れて良いと思います。

 

「スタディング」実際どうなの?

スズ
スズ

ここからはスズが簿記3級合格のために利用したオンラインスクール「スタディング」についてメリットとデメリットを解説します。

あくまで簿記3級講座に限定した意見を述べますので、全体としての評価ではありません。

 

メリット

メリット
  1. 受講料3480円と独学と比べても高くない
  2. 充実した説明動画
  3. 予想問題が3回分ついている
スズ
スズ

最大のメリットは、3480円と独学とさほど変わらない料金で充実した解説動画を見られることにあると思います。

なぜ独学ではなくスクールを選ぶのかについては上述しましたが、「独学では理解できなかった」という方が多いはずです。

その点に置いてスタディングはオリジナルテキストに沿った解説動画があります。

スズは独学開始当時は「仕分け」の段階で挫折しましたが、

スタディングの講義を受講してやっと理解することができました。

独学だとどうしても自分の理解力に頼りがちですが、そこはやはりプロの解説が入ると一気に理解がしやすくなります。

しかも、料金も3480円と簿記3級の講座については格安と言ってもいい部類です。

よく使われている独学のテキストも、教本と問題集を合わせたら3000円程度はしますからスタディングがいかに格安かということがわかると思います。

 

デメリット

POINT
  1. WEBテキストなので印刷は自分で
  2. サポート体制はないと思った方がいい
  3. 動画なので淡々と進められる授業

メリットであげた通り、スタディングの簿記3級講座は格安と言ってもいい講座です。

もちろん、安いのには理由があるわけでそれがデメリットとして跳ね返ってきます。

  • テキストの印刷代(紙、インク…)
  • HPにサポートについては明記されていない

スタディングは基本的にはWebテキストです。

「勉強は紙に書き込みたい!」派の人は自分で印刷する必要があります。

スズ
スズ

簿記3級の場合はさほどページ数はないからいいけど、別に受講したFP3級はものすごい紙の量になって困ったよ・・・

あとは肝心のサポート体制ですね。

スタディングのHPの簿記3級に「コースに含まれている」として明記されているものは以下の通り。(2020年12月現在)

・・・はい、どこにもサポート体制について書かれていません。

もしかして個別に問い合わせたら答えてくれるのかもしれませんが、基本的にはサポートはないと思った方がいいかもしれません。

スズ
スズ

まあ、簿記3級だとそんなにサポートが必要になることもないと思いますが・・・

 

まとめ 簿記3級にオンラインスクールはアリ

ここまで簿記3級にオンラインスクールは必要かどうか、スタディングのメリットデメリットについて解説してきました。

 

繰り返しになりますが、スズ自身は簿記3級にオンラインスクールはありだと思います。

  • オリジナルテキスト&解説が聞けること
  • 独学よりはるかに理解が早く確実なこと
  • 簿記3級の難易度であればサポートはそこまで必要とは感じないこと

もし、オンラインスクールを検討するなら3480円(税抜)から始められる「スタディング」がオススメです。

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

都内大企業勤めのOL

一人暮らし6年目×社会人4年目

新卒1年目から毎年200万円貯金に成功
ジャニオタ・スト担です

TOEIC880点/HSK5級256点
FP3級/簿記3級

コメント

コメントする

目次
閉じる