一人暮らしOLがルンバを買ったら、QOLが爆上がりした【ルンバ692レビュー】

掃除が嫌いだ。全家事の中で一番掃除が嫌いなんだ……

1Kのさほど広いとは言えないマンションに住んでいても毎日謎なくらいゴミって出てくるし、

気づいたら髪の毛がたくさん落ちてるし、なんか気づいたら足の裏にざらっとしたものがついていたりして余計に嫌な気持ちになる

ううっ…でも掃除機をかけるのはキライなんだ…

だからルンバを買ってみたんですよ(ドヤ)

今回、数あるルンバの中でも一番安い「ルンバ692」を買ったので

  • 実際に一人暮らしの家で使ってみた使用感
  • 「ルンバちゃん素晴らしい!」なメリット
  • 「もうちょっと頑張って」なデメリット

ここら辺を詳しく解説しながら改善策も含めてレビューしていきます!

スズ

正直、こんなにもQOLが上がるとは思ってなかった!

\当ブログ一押しの医療脱毛/

目次

結論:ルンバ692を買う=掃除という苦行からの解放でQOL爆上がる

先に結論だけ述べておくと、

「もう掃除機をかけなくっていいんだ!」

という解放感がすごいです

家を出る前にスイッチを押すだけで(もしくはアプリで遠隔から指示することで)

帰ってきた時には部屋の隅から隅まで床がピッカピカになっているんです!

自分だと掃除しにくいような壁との間のへりなんかまでしっかりお掃除してくれるので自分で掃除機をかけていた時よりも部屋がキレイになりました

加えて

部屋がキレイだと気分がよくなる

個人的にはこのメリットも大きいかなと思います!

やっぱりホコリでザラザラな床よりも、チリひとつ落ちていないキレイな床の方が気分もいいし

気分がいいと作業もはかどるし、なんなら運気も上がりそう笑

2〜3万円の投資でここまで一人ぐらしのQOLが上がるものは滅多にない!

と断言できるほどの効果を感じています!

ルンバ692はルンバの一番安い製品でエントリーモデルと言われていますが、正直これで十分だと思います

もし掃除から解放されてQOLを上げたいのであれば、ルンバ692は超優秀な投資先だと思います!

  

ルンバ692は一人暮らしで初めてルンバを買う人にオススメ

画像引用 iRobot Amazon公式ストア

今回購入した「ルンバ692」はルンバシリーズの最安モデル

ざっくり説明すると、

部屋数が1〜2部屋の家に住んでいる人

にオススメのモデルです

スズ

つまり一人暮らしに最適なルンバなんです!

3〜4部屋あるお家に住んでいるならルンバi3、5部屋以上のお家に住んでいるならルンバルンバ961やルンバi7と、家に合わせて機種を選ぶといいと思います

また、今回私が購入したルンバ692は自動ゴミ収集機能はついていないので自分で捨てる必要があります

(本当は毎回ゴミ捨てるのが推奨されていますが私は3回に1回くらいしかやってない…)

「ゴミ捨てるの面倒なんだよな…」という方は

自動ゴミ収集機能のついているルンバi3+、 i7+、s9+など「+」のついているシリーズがオススメです

ルンバ692の設置と使い方

ルンバ692の使い方をざっくり説明すると、

  1. クリーンベースを設置して電源とつなぐ
  2. ルンバを起動させる
  3. アプリを起動してWi-Fiと連携(遠隔操作しないのであればやらなくてもOK!)
  4. クリーンボタンを押してお掃除スタート!

と、かなり簡単で全部合わせてもサクサク進めば10分くらいで終わります

(ちなみに私はアプリ設定で苦戦しました。詳細は後述

ひとつ注意点としてはクリーンベースの付近にはスペースを確保する必要があります

じゃないとルンバが帰って来れないので

一人暮らしがルンバを買うメリット5つ

一人暮らしがルンバ692を導入するメリットをまとめると

  1. 掃除という苦行から解放される
  2. 時間が増える、仕事に行っている間にお掃除終了
  3. 一人暮らしの家にちょうどいいスペック
  4. 2〜3万円で買えるのでそこまで高価ではない
  5. 自然と床に物を置かなくなって部屋が広く見える

こんな感じです

スズ

掃除という苦行からの解放がイチオシなメリットです!
 
それぞれ詳しく解説していきます

掃除という苦行から解放される

画像引用 iRobot Amazon公式ストア

「掃除機かけたくない…」

という気持ちから解放されるのがやはり一番ですね

クリーンボタンを押すか、アプリの清掃ボタンを押すだけで家に帰ってきた時には床がピッカピカになっているんです

どんな魔法なんだ…

しかも自分で掃除する時には見落としがちな壁のヘリなんかもちゃんとキレイにしてくれるので、自分で掃除機かけていた時より部屋が一気にキレイになりました

「掃除しなきゃな…」という気持ちから解放されるのって大きいですよ

スズ

しかも部屋がキレイになると運気が上がっていいことありそう!

時間が増える。仕事に行っている間にお掃除終了

ルンバを購入したことによって、私の人生から「掃除機をかける」という時間がなくなりました

今までは週に2回15分ほどかけて掃除していたのですが、今では0になりました

なんと1年で26時間もの時間を削減できたことになります

この浮いた26時間は趣味に使ってもいいし、勉強してもいいし、のんびりしてもいい

たった2〜3万円の投資で1年あたり26時間の時間を作り出してくれるんです

仮に時給が1000円と仮定しても、26時間で26000円

1〜2年使えば十分ペイしますね

忙しい現代人、オートメーションできるところはオートメーションして

自分の時間は意識して作り出していきましょう

スズ

「時間は買える」ってことですね!

一人暮らしのお家にちょうどいいスペック

ルンバ692は一人暮らしの働く社会人にピッタリのスペックなんです

  • 1〜2部屋に対応したモデル
  • 2〜3万円で購入できる価格帯
  • Amazon限定タイプならスマホとも連携できるので出先から操作可能

特に最後のスマホと連携はめちゃくちゃ便利

iRobot公式や楽天のiRobot店舗で扱っているルンバ692の通常モデルではスマホと連携することができないのですが

AmazonのiRobot公式の限定モデルだと同じ価格なのにスマホ連携性能がついているんです

だから迷わずAmazonで買いましょう!笑

スズ

Amazonのタイムセールで

23000円くらいまで値下がりすることもあるよ

2〜3万円で買えるのそこまで高くない

「でもルンバってお高いんでしょ〜」

って思っているそこのあなた。

ルンバは高くないものもあるのです(断言)

確かに最新モデルの自動ごみ収集機能がついているモデルなんかだと余裕で10万円を超えてきますが

今回紹介しているルンバ692であればAmazonのタイムセールで23000円台で購入することも可能

しかも安心のiRobotクオリティ

ルンバの偽物じゃなくて、ちゃんとしたルンバでも手の届く価格なんですよ!

スズ

2〜3万円で買えて、

自分の時間を増やしてくれる可愛いやつです!

自然と床に物を置かなくなって部屋が広く見える

よく「ルンバ欲しいけど、床にもの置かないとか無理〜」って聞きますよね

私も自分がルンバを買うまではそう思っていました

でも購入して実際に使って気づいたのは

ルンバがあると自然と床のものが減る

ということ!

今まで何となく床に置いてた本やチラシやバッグもしっかり収納するように

あれだけぐーたらだった私が愛しのルンバちゃんのためならちょっとした手を惜しまないようになったんです!

おかげでお部屋はスッキリ広く見える♪

ルンバ692のデメリット3つ

ルンバ692を実際に使ってみて

「これはちょっと改善して欲しいな〜」と思っているデメリットは以下の3つです

  1. ゴミは自分で捨ている必要がある。定期的な小掃除も必要
  2. アンドロイドアプリがうまく作動しない
  3. でかい

このくらいですね。どれも致命的なデメリットはないです

スズ

対応策も合わせて解説していくよ!

ゴミは自分で捨てる必要がある。定期的な小掃除も必要

ルンバ692はルンバシリーズの中でも安価なモデルなので

自動ごみ収集機能はついていません

つまり、掃除はルンバがやってくれるけどゴミ捨ては自分でやらないといけないんです

ちなみに推奨されるゴミ捨て&小掃除の頻度はこんな感じ↓

ダスト容器は毎回、それ以外はたまに週1回くらいのお掃除が必要です

正直毎回ゴミ捨てるのはちょっと面倒ですね〜

私は勝手に3回に1回くらいのゴミ捨て頻度にしています(私が勝手にやっているだけで非推奨です!)

まあ、ゴミを捨てると行ってもクリーンボックス?をパカっと開いてゴミ箱に入れるだけなので自分で掃除機をかけていた時に比べたら断然楽にはなりました

アンドロイドアプリがうまく作動しない

遠隔操作をするためのiRobotのアプリなんですが

私のスマホ(OPPO Reno A)でWi-Fi接続ができずに使えませんでした…

ネットで色々調べてみたんですが、どうやらAndroidのスマホだとこういうことがよくあるようです

時間をおいて試したら使えた人や、ずっと使えない人もいるみたい

試しに昔のiPhoneで試してみたらちゃんと接続できたのでやっぱりAndroidの問題ですね

解決策として考えたのはこちら↓

  • iPhoneを使う
  • そもそも遠隔アプリを使わない

「遠隔アプリを使わない」という手段で今のところ対応しています

と、いうのも結局ルンバに掃除をお願いするのって自分が家に不在な時なので

家を出るときに電源をつければいいんじゃね?って気づいてしまったんですね

遠隔操作みたいに思い立った時に掃除することはできませんが

でもルンバって結局使う前に床の物を片付けたりする手間があって遠隔の場合でもそれはやらないといけないわけですよ

そしたらとりあえずは、家を出る時にスイッチオンでもいいかな〜と思ってしまったのでそのままやってます

スズ

iRobotさん

ネットに同じようなトラブルの声がたくさんあったので
早めにトラブルシューティングお願いします!泣

でかい

もうこれは仕方ない!ルンバはでかい!

ルンバ692のカタログ記載の大きさは47 x 41 x 13.5 cmです

でもこんな数字だけ並べられたって大きさって分かりませんよね

なので、文庫本と比べてみました

うん、でかいね。直径が文庫本の縦の長さ×2と同じくらい?

家に遊びに来る友人がみんな声を揃えて「ルンバ、でかっ」って言ってます笑

加えてルンバはクリーンスペースの周辺に一定の広さを確保する必要があります

(なぜなら広さがないとルンバが戻って来られないから)

正直、6畳のワンルームとかだとルンバで相当スペース取られると思います

解決策としてはこんな感じ↓

  • ベッドの下やTV台の下などのスペースを活用する
  • 逆にルンバのために断捨離!

私は9畳の1Kに住んでいるので比較的スペースにはゆとりはあるのですが、

それでもルンバの存在感はすごいです笑

解決策を2つ提示しましたが、私はどちらかというと「ルンバのために断捨離!」タイプで

ルンバの導入を機に床に置きっぱなしにしてあったアレコレを捨てました

スズ

物が減る+床がキレイになる、で

大変満足です

まとめ:一人暮らしがQOLを一気にあげるにはルンバはマストです

まとめると、ルンバ692は一人暮らしのQOLを一気に上げてくれるのでこんな人にオススメです

  • 掃除のことなんて考えたくない人
  • 自分の時間を作り出したい人
  • 部屋をキレイに保ちたい人

そんな方はぜひ、ルンバの導入を一度検討してみてください!

スズ

本当にQOLが爆あがりします!

   

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

都内大企業勤めのOL

一人暮らし6年目×社会人4年目

新卒1年目から毎年200万円貯金に成功
ジャニオタ・スト担です

TOEIC880点/HSK5級256点
FP3級/簿記3級

コメント

コメントする

目次
閉じる